RHEL 8 / CentOS 8におけるAnsibleのインストール手順を説明します。

前提条件

  • 作業は、root権限を持つユーザで実施します。
  • 以下のバージョンのソフトウェアで検証しています。
### OSバージョン
# cat /etc/redhat-release 
CentOS Linux release 8.0.1905 (Core) 
# uname -r
4.18.0-80.el8.x86_64

### Pythonバージョン
# python3 -V
Python 3.6.8

### Ansibleバージョン
$ ansible --version
ansible 2.9.1

作業手順

Python関連パッケージのインストール

Ansibleは、Pythonパッケージ管理システムのpipを使用してインストールします。そのため、先にPythonとpipのRPMパッケージをインストールします。

# dnf -y install python3-pip
(略)
完了しました!

Ansible用のOSユーザ作成

Ansibleを使用するための専用ユーザansbileをOS上に作成します。

# useradd ansible
# passwd ansible
ユーザー ansible のパスワードを変更。
新しいパスワード:                    ←ansibleユーザのパスワードを入力
新しいパスワードを再入力してください:    ←同様のパスワードを入力
passwd: すべての認証トークンが正しく更新できました。

Ansibleのインストール

ansibleユーザのホームディレクトリにAnsibleをインストールするため、ユーザをrootからansibleへ変更します。

# su - ansible
$ pwd
/home/ansible

pipを使用して、PythonパッケージとしてAnsibleをインストールします。

$ pip3 install ansible --user
(略)
Successfully installed MarkupSafe-1.1.1 PyYAML-5.2 ansible-2.9.1 jinja2-2.10.3

Ansibleのバージョンが表示できれば、インストールは完了です。

$ ansible --version
ansible 2.9.1
(略)

SSH公開鍵認証の設定

Ansibleが動作するサーバ(以下、構成管理サーバ)と、Ansibleで構成管理を行う対象のサーバ(以下、管理対象サーバ)との間は、SSHで接続を行います。通常SSHの認証にはパスワードを使用しますが、公開鍵認証方式を使用することでパスワードの入力が不要となり、より安全に認証が行えます。

ansibleOSユーザのリモートログインに公開鍵認証方式を使用するために、SSHキーペアを作成します。

$ ssh-keygen -t rsa
Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/home/ansible/.ssh/id_rsa):     ← Enterキーを入力
Created directory '/home/ansible/.ssh'.
Enter passphrase (empty for no passphrase):                          ← Enterキーを入力
Enter same passphrase again:                                          ← Enterキーを入力
Your identification has been saved in /home/ansible/.ssh/id_rsa.
Your public key has been saved in /home/ansible/.ssh/id_rsa.pub.
The key fingerprint is:
SHA256:nu0Ye71Qt6JvgTOlw0XJaNnoXD6DATnUtMQxxxxxxxx ansible@ansible
The key's randomart image is:
+---[RSA 2048]----+
|       .o*oB =o  |
|        o.X.@    |
|         =.O +   |
|          + x E  |
|        S. =.*.  |
|       . oB... . |
|        + x=...  |
|         =.oo.   |
|        o.ooo.   |
+----[SHA256]-----+

秘密鍵ファイル(id_rsa)と公開鍵ファイル(id_rsa.pub)は、以下の場所に作成されます。

$ ls -l /home/ansible/.ssh/
合計 8
-rw-------. 1 ansible ansible 1823 12月  5 04:10 id_rsa
-rw-r--r--. 1 ansible ansible  397 12月  5 04:10 id_rsa.pub

参考情報

Python関連パッケージ一覧

本作業でインストールするPython関連パッケージは以下の通りです。オフライン環境でインストールする場合は、リポジトリから取得したパッケージファイルをインストール対象サーバに転送してローカルインストールします。

# dnf install python3-pip
(略)
=================================================================================================
 パッケージ             アーキテクチャー
                                   バージョン                                リポジトリ    サイズ
=================================================================================================
Installing:
 python3-pip            noarch     9.0.3-13.el8                              AppStream      18 k
依存関係をインストール中:
 python36               x86_64     3.6.8-2.module_el8.0.0+33+0a10c0e1        AppStream      19 k
 python3-setuptools     noarch     39.2.0-4.el8                              BaseOS        162 k
Enabling module streams:
 python36                          3.6                                                          

トランザクションの概要
=================================================================================================
インストール  3 パッケージ

ダウンロードサイズの合計: 200 k
インストール済みのサイズ: 466 k

Ansibleのインストール場所

Ansibleおよび関連するパッケージは、ansibleユーザのホームディレクトリに作成された.localディレクトリにPythonモジュールとしてインストールされます。

$ ls -l /home/ansible/.local/bin/
合計 28
-rwxrwxr-x. 1 ansible ansible  5935 12月  4 18:54 ansible
lrwxrwxrwx. 1 ansible ansible     7 12月  4 18:54 ansible-config -> ansible
-rwxrwxr-x. 1 ansible ansible 12496 12月  4 18:54 ansible-connection
lrwxrwxrwx. 1 ansible ansible     7 12月  4 18:54 ansible-console -> ansible
lrwxrwxrwx. 1 ansible ansible     7 12月  4 18:54 ansible-doc -> ansible
lrwxrwxrwx. 1 ansible ansible     7 12月  4 18:54 ansible-galaxy -> ansible
lrwxrwxrwx. 1 ansible ansible     7 12月  4 18:54 ansible-inventory -> ansible
lrwxrwxrwx. 1 ansible ansible     7 12月  4 18:54 ansible-playbook -> ansible
lrwxrwxrwx. 1 ansible ansible     7 12月  4 18:54 ansible-pull -> ansible
-rwxrwxr-x. 1 ansible ansible   795 12月  4 18:54 ansible-test
lrwxrwxrwx. 1 ansible ansible     7 12月  4 18:54 ansible-vault -> ansible

$ ls -l /home/ansible/.local/lib/python3.6/site-packages/
合計 12
drwxrwxr-x.  2 ansible ansible  130 12月  4 18:54 Jinja2-2.10.3.dist-info
drwxrwxr-x.  2 ansible ansible  106 12月  4 18:54 MarkupSafe-1.1.1.dist-info
drwxrwxr-x.  2 ansible ansible  117 12月  4 18:54 PyYAML-5.2-py3.6.egg-info
drwxrwxr-x. 18 ansible ansible 4096 12月  4 18:54 ansible
drwxrwxr-x.  2 ansible ansible  157 12月  4 18:54 ansible-2.9.1-py3.6.egg-info
drwxrwxr-x.  6 ansible ansible   88 12月  4 18:54 ansible_test
drwxrwxr-x.  3 ansible ansible 4096 12月  4 18:54 jinja2
drwxrwxr-x.  3 ansible ansible  169 12月  4 18:54 markupsafe
drwxrwxr-x.  3 ansible ansible 4096 12月  4 18:54 yaml